うちの2歳児は好き嫌いが多くて少食でご飯をあまり食べてくれません。


そんな娘に少しでもたくさん色々なものを食べてもらおうと、
試行錯誤して日々考えている次第です。


そこで私がやってみて効果があった方法4つを、順番にご紹介していきたいと思います。





親のお皿から食べさせる

少しお行儀が悪いですが、全く食べてくれなかった時期もあったうちの娘でも、
大人のお皿に乗っている物は美味しそうに見えるようで、口にしてくれることがあります。


親が美味しそうに食べてるところをまずは見せます。


それから、「これ食べてみる??」と聞くと食べてくれることが多かったです!

人のものって美味しそうに見えますよね!

今は自分の食事はそんなに食べないのに、お仕事から帰ってきたパパの食事(娘と同じメニュー)ならパパのお皿から欲しがったりします。

ないものねだり的な感じかな??



一緒に料理する

これは娘にはあまり効果は無かったんですが、上の子が小さい時は効果てきめんでした!


サラダ用の野菜をちぎるとか、
たまごを混ぜるとか簡単なことでいいんです。


少し大きくなるとハンバーグを捏ねてもらったり、餃子を一緒に包むのもいいですね!


そして食べる時に、

「これ○○が作ってくれた餃子だね~!」

と大袈裟に言って食べます。

食育にもつながるし、
子どもは、

「○○が作った餃子、今までで1番美味しい~!」

と喜んでパクパク食べてくれました。


この方法だとまだ娘はあまり理解できてないので効果は無いのですが、
理解している子なら喜んでくれると思います!


まだ理解できていない娘には、
私が作ってるところを見学してもらって、

「味見してみる?」

と出来たてをあげると、いつも食べない物でも食べてくれることが多いです。

味見って大人になっても美味しいですもんね!

なので普段食卓に出しても絶対食べてくれないものだと、
味見のタイミングで食べてくれるとその時に食べたいだけ食べさせてます( ˊᵕˋ ;)



お弁当箱に詰めてあげる

いつものおかずを、子供の好きなキャラクターのお弁当箱に詰めるだけで、
なんと完食してくれることも!

小さなレジャーシートをお部屋にしいてピクニックのようにするのもいいと思います- ̗̀ ♡ ̖́-

これは簡単で効果てきめんだったので、1度試して見て欲しいです。





キャラ弁やキャラご飯にする

お弁当よりもうひとつ効果があったのは、

いつものご飯をキャラ弁にしてみたり、キャラご飯にしてみてください。

簡単なのはアンパンマンシリーズ!


だいたいの子どもはみんな大好きですよね!

私は不器用ですが、下手くそでも好きなキャラクターだとだいたい子どもはわかってくれます。笑


image

このクオリティで十分大丈夫!

鰹節ご飯にウインナーで鼻とほっぺ。


海苔で顔を書いただけです。






以上が、私が試して効果があった方法です。




でも食べない時は食べないし、遊び食べもまだまだされるし、
野菜だけ避けて食べるなんてしょっちゅうです。



実は上の子も同じくらいの時好き嫌いが多かったけど、今は一通りなんでも食べるようになりました。



今はというか、4歳くらいにはもうだいたいなんでも食べていました。



保育園や幼稚園に行くようになると、家では食べなくても、外では案外お友達と一緒に食べてたりするんですよね。


それでだんだん食べられる物も増えてくるんだと思います。



1番ダメなのが、食べないことにイライラしていつも怒ってしまって、

子供にとって食事の時間が苦痛になってしまうことだそうです。



なので、私は食べない時はもう諦めてすぐ下げてしまいます。



後からお腹が空いたらさっきの残りをあげたり、おにぎりを作ったりしてます。



それが正しいのかはわからないけど、

イライラしても全てが悪循環になってしまうので、うちはこの方法です。




そうは言ってもイライラして怒る時ももちろんありますが。




大人になっても全く食べない子はいないし、
お腹が空いたらなにかしら食べるので今はあまり気にしないようにしてます。



その代わり、

「ご飯食べなかったらおやつはないよ

は徹底するようにしています。



同じようにお子さんがご飯を食べないで悩んでる方に少しでも参考になればいいなと思います❁⃘*.゚

にほんブログ村 子育てブログへ